ゆっくりと消化可能な新規貯蔵炭水化物

Abstract

本発明は、少なくとも8.5%の分枝度及び少なくとも10%のDP5〜7を含む側鎖組成を有する、ゆっくりと消化可能な貯蔵炭水化物(デンプン、グリコーゲン)に関する。該ゆっくりと消化可能な炭水化物は、天然の源からの基質(グリコーゲン、デンプン)を、Rhodothermus obamensis、Rhodothermus marinus、Deinococcus radiodurans又はDeinococcus geothermalisに由来するグリコーゲン分枝酵素によって処理することにより製造されうる。 【選択図】なし

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2004161998-AJune 10, 2004Roquette Freres, ロケット・フルーレSoluble and highly branched glucose polymer and method for producing the same
      JP-2005213496-AAugust 11, 2005Roquette Freres, ロケット・フルーレ可溶性の高度に分岐したグルコースポリマー
      JP-H08134104-AMay 28, 1996Ezaki Glico Co Ltd, 江崎グリコ株式会社Glucan having ring structure
      US-2002065410-A1May 30, 2002Antrim Richard L.Branched starches and branched starch hydrolyzates
      WO-03106502-A1December 24, 2003Novozymes A/SProcede de production de dextrines au moyen d'enzymes

    NO-Patent Citations (1)

      Title
      JPN7013001360; 生物工学会誌 Vol.84, 2006, p.61-66

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle